【限定】イントゥ ザ スノー スキンクリーム

【限定】イントゥ ザ スノー スキンクリーム

価格

1,650円(税込)

購入数
在庫

Thanks!!Sold out...

使い方指先からひじ・ひざ・かかとのボディまで。
体温で溶けるクリームです。
乾燥している場所に直接塗布してください。
香りモミ、ベルガモット、ジュニパー、青みかん、フランキンセンス、ラベンダー
全成分アーモンド油、ミツロウ、シア脂、トドマツ葉油、ベルガモット果皮油、セイヨウネズ果実油、ウンシュウミカン果皮油、ニュウコウジュ油、ラベンダー油
内容量11g
使用期限2021年5月
発送について【ゆうパケット可】1個=1点 合計2点まで
発送開始 12/4ー

塗りやすいスティックタイプのスキンクリーム

シエスタではおなじみのスティックタイプのスキンクリーム。
ふたを外して、リップクリームのようにダイヤルをくるくる回してクリームをくりだします。 直接お肌に塗ったら、あとは馴染ませるだけ。

指先を汚さずにつけられ、ハンドクリームとしてはもちろん、
ボディの乾燥が気になるところなどにも塗りやすい形です。
手洗いや水仕事のあと、こまめに塗って手肌を守ってくださいね。

※精油が入っていますので、敏感肌の方は、目元・口元を避けてお使いください。

バランスよく配合した3つの潤い成分

■「シアバター」
西アフリカに生育するシアの木の実から取れる植物性バター。
乾燥から肌を守り、しっとりとした潤いを与えてくれます。
産地では生まれたばかりの赤ちゃんの肌ケアにも使われています。

■「アーモンドオイル」
浸透性に優れ、アロマトリートメントにも愛用されるオイル。
お肌をふっくらやわらかくする働きがあり、乾燥からくるかゆみやひび割れにも効果的です。

■「ミツロウ」
ミツバチの巣から採れる天然ワックス。
お肌の潤いをギュッと閉じ込めてくれます。

雪降る森をイメージした凛とした香り

真っ白な雪につつまれた北海道の森の景色は凛とした美しさを漂わせます。
そんな雪降る森をイメージした香りを…と考えていたときに出会ったのが、
北海道下川町で北海道モミ精油を蒸留されているフプの森さんが作る
「Into The Snow」の香り。

北海道モミ、ベルガモット、ジュニパー、青みかん、フランキンセンス、ラベンダーの
6種類の植物から採れた精油がブレンドされています。
すがすがしさと凛とした心地よさが漂う香りです。

ハーブアロマ研究家・八林素子さんが監修された下川町の雪の森をイメージした香りには、
こんな詩がついていました。

氷点下の白い森。
人間を寄せつけない、厳しい冬の森。
動物たちは眠り、植物たちは土の中で待機する。
降り積もった雪で白一色の深い森を足元の雪を漕ぎながら歩いていくと、空と大地の境もなく、上も下も右も左もわからなくなり、しんとした静寂に包まれる。
空気は凍り、呼吸をするたびにキリリとした冷気が身体に入り、すべての感覚は研ぎ澄まされる。
そんな森の中を歩いていると、ふと、無色透明な森の空気の中に、針葉樹の香りがほんわり香ったような気がする。
すべてのものが寝静まった森の中で、力強く生きている植物たちの生命力の結晶を嗅ぎ、冬を生きる力をもらう。

北国の森を静かに歩く…そんな風景を感じていただけますように。

| About フプの森 |

北海道下川町でモミの精油、白樺芳香蒸留水などを製造し、森からの恵みを活かした活動をされているフプの森さん。SAVON de SIESTAでは、創業当初から、様々な製品作りに使わせていただいています。

「北海道の素材であること」、「高品質を追求すること」、「森とくらすライフスタイルを伝えること」を大切にしながら、日々の仕事をされる姿は、本当に美しく感じます。

| About 八林素子(Motoko Yatsubayashi) |

ハーブアロマ研究家

香りあふれる南国マレーシアで生まれて香りに興味を持ち、北欧スウェーデンで薬草療法を学んだ経験から、国内でもアロマテラピー等の仕事に従事。2011年より下川町へ移住し、現在はハーブを活かした暮らしを提案をする活動を行っています。

レビュー

  • お問い合わせ
  • ご利用案内
  • ログイン
  • 石鹸の使い方
アイテムカテゴリー
かごの中
メールマガジン
お取り扱い店
Facebook Twitter 代表ツケシバアヤコのinstagram Savon de Siesta公式instagram
友だち追加