<img class='new_mark_img1' src='https://img.shop-pro.jp/img/new/icons49.gif' style='border:none;display:inline;margin:0px;padding:0px;width:auto;' />【限定】ミモザのバスソルト

【限定】ミモザのバスソルト

価格

324円(税込)

購入数
購入単位

香り甘いパウダリーな香り
重量40g(1個)
原料塩湖水塩、ラベンダー油、ニオイテンジクアオイ油、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル(※)、アカシアデクレンス花エキス
※トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルは、ミモザ精油の中に含まれる成分です。
発送について商品単品8個まで定型外郵便でお送りできます。(3/7-発送開始)

バスソルトの王様「死海の塩」がお肌をすべすべに。

ミネラルを豊富に含む死海の塩。
「塩」という名前ですが、お料理に使うお塩とは違い、塩化ナトリウムの配合率が低く、塩化カリウムや、マグネシウムを豊富に含んでいます。

マグネシウムは、お肌を引き締めつるつるに、塩化カリウムは湯あたりを柔らかくして、体をぽかぽかと温めてくれます。この成分バランスがゆえに「バスソルトの王様」と呼ばれる死海の塩100%で作ったシエスタのバスソルト。お風呂上がりのお肌を乾燥から守り、すべすべに保ってくれます。

ゆったりお湯に使って、体を芯からケアするおともにどうぞ。

優しい気持ちにしてくれるミモザの甘い香り

黄色のふわふわっとしたきれいな花を咲かせるミモザ。長い冬が終わり、春をつげるお花のひとつ。

その花からは、香水の原料として使われる精油が抽出されています。ローズと同様、本当に稀少で高価な香り。市販のミモザの化粧品は、合成香料が使われることも多いのですが、やっぱり本当の精油は、香りが際立っています。

春は新しいスタートがあり、気持ちも繊細で感じやすくなりがち。ミモザの甘いパウダリーな香りはそんな気持ちを心地よく包み込み安心感を与えてくれるといわれています。今回は、ラベンダーとゼラニウムを加えて、女性らしい香りに仕上げました。

レビュー

  • お問い合わせ
  • ご利用案内
  • ログイン
  • 石鹸の使い方
アイテムカテゴリー
かごの中
メールマガジン
お取り扱い店
Facebook Twitter 代表ツケシバアヤコのinstagram Savon de Siesta公式instagram